カテゴリ:※お知らせ( 42 )

『不妊・去勢手術こそが、動物愛護の第一歩である』

ちばわんの信念、私の信念


『不妊・去勢手術こそが、動物愛護の第一歩である』


by miki_trm | 2017-12-31 00:00 | ※お知らせ

ちばわんからのお知らせ&お願い

※預かりブログはこの記事の下に掲載されます※

d0046821_20105354.jpg

夏の季節の迷子防止について


【緊急:ちばわん卒業犬が迷子になりました】

見かけた方は追いかけず、下記ポスターの番号へご連絡下さい。
ご協力よろしくお願い致します。


※「ふう」無事に保護できました。
ご心配して下さった皆さま、ありがとうございました※



d0046821_19350686.jpg

d0046821_20325651.jpg

ちばわんの保護犬ではありませんが、茨城県守谷市から迷子の捜索協力のお願いです。
2016年8月14日から3ヵ月が過ぎようとしています。目撃情報も途絶えているそうです。
情報の拡散および周辺にお住まいの方からのご協力お願いいたします。


d0046821_19532875.jpg


【1】 ちばわんの趣旨

d0046821_10314447.png















ちばわんは、殺処分0を目指して


1、 繁殖に反対しています
2、 不妊・去勢手術の推進をしています
3、 行き場のない犬猫の家族探しをしています


【2】 愛護センター・レポート更新状況 

センターレポート 毎週更新中
d0046821_11293964.png










中型犬以上の男の子を預かってくださる
預かりさんが不足しています。

人馴れをしていて、悪癖もみられないようですが、預かりさんがいない・・・
という理由で引き出しを断念しなければいけないのは、残念なことです。
どなたか預かりをしていただけませんか。


※千葉県愛護センターは、センター収容中犬猫の写真公開を行うことを
許可してくれている唯一の(関東圏内では)機関です。
ご迷惑をかけることなく、これからも協力をして、一頭でも多くの犬や猫
を助けていきたいと思います。
レポートの内容に関しては、センターではなくちばわんまでご連絡をお願い致します。


問い合わせ先 担当:吉田
korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)




【3】 TNR活動について

ちばわんは、TNR活動にも力を入れています!!
活動報告のブログができましたのでご覧下さい。
d0046821_13174326.png








【4】 ちばわんチャリティグッズショップ

売上金のすべてはちばわんで保護した犬猫たちの医療費や保護を必要としている
犬猫を救うために役立てられます。
d0046821_13300625.jpg












【5】 ご支援・ご協力をお願いします。

d0046821_13301877.png












【6】 かざして募金のご案内

「ちばわん」がソフトバンクの『かざして募金』サービスの利用対象団体となりました。
d0046821_13302781.jpg










by miki_trm | 2017-12-30 00:00 | ※お知らせ

ある犬の物語「ハル」&ある猫の物語「ミケ」のご案内

ある犬の物語「ハル」&ある猫の物語「ミケ」のご案内 です。
是非、たくさんの方にみて欲しい作品です。
当日券もありますよ~(^^)

私も当日は、チャリティグッズの販売のお手伝いで会場にいます。

d0046821_21130543.jpg


【公演日時】
2016年10月9日(日)
昼公演:ある犬の物語「ハル」 13:30〜
特別企画:中谷百里と話そう! 15:00〜
夜公演:ある猫の物語「ミケ」 17:00〜

【場所】

品川区立荏原文化センター 大ホール(定員500名)

東京都品川区中延1-9-15(東急池上線「荏原中延」駅より徒歩5分)

【チケット販売方法】

当日、会場でご購入いただけます。
ちばわんいぬ親会、ネットショップでもご購入いただけます。

以下は以前の公演をご覧になった方々のご感想です。

●たまりません…感涙でしたありがとうございました(60代)


●泣きました。大号泣。
正直、演劇は苦手一人芝居なんて余計ダメと
拒否感があったのですが、自分でもビックリです。
舞香さんの表現力と声力にビックリです。
前に観ていた「犬と猫と人間と2」や「犬に名前をつける日」の
映画も思い出されて…とも思いますが、特に牛舎のシーン。
息苦しくなりました。子供達には少し難しい言い回しもあったと
思いましたが、バイオリン・ギターが迫力あって、ゲーム音楽的な
ところもあって受け入れやすいのかな。
演奏家のお二人の雰囲気もあってました。生の演奏者達を
子供にも観せたい。中谷代表のトーク飾らなくて好きです。
小平の講演会でもリアルな実体験の声は
お聞きになられていた方々によく伝わったと感じました。
ありがとうございました。(40代)


●今まで見えていなかった現実を体験させていただきました。
光のお仕事をされている皆さんに出会え心から
感謝の気持ちいっぱいです。皆さんの光に包まれてたくさんの
幸せが生まれてゆくことでしょう。
ありがとうございました。(30代)


●とても素晴らしい舞台でした。
竜馬さんとユタカさんの演奏が始まり、舞香さんが出てこられた
瞬間から何故か涙が自然とあふれてきましたが、
その後はくるくると役割を演じられる舞香さんから目が離せず、
ナレーションの中谷さんが声を詰まらせる場面では、
中谷さんの1年9ヶ月の福島での活動記事(ブログ)を
思い出しました。素敵な舞台をありがとうございました。
これからも多くの方に観てもらいたい。
全国で一人でも多くの方がハル・ミケ・サクラに
会えます様に(40代)


●何をどう書いていいのか…
泣きすぎました。
動物は今を生きているひたすらに、懸命に…
人間はその生命に向き合わなくてはいけない。
もっと真剣に。
一人芝居素晴らしかったです。
うまくまとめられないけど、良かったです。
ありがとうございました。(50代)


●自分が被災したら…と考えさせられました(自分の犬の事)
家畜やペットは人間の都合で…と
もっと知らなくてはいけないと思った(現実を)(50代)


●初めから気持ちが入りずっと泣いてました。
「犬に名前をつける日」のHPからこちらの舞台の事を
知りました。ちばわんさんに以前寄付をしてたので
興味がわきました。とても素晴らしい舞台でした。(30代)


●想像していた以上のとても素晴らしい内容でした。
品川いぬ親会のお手伝いをした事のある息子(小学生)がとても
観たがっていましたが、学校があるので連れて来れなかったのが
残念です。これからも頑張って下さい。(40代)


●家に2匹のダックスが居ます。飼育放棄をされた子でした。
まずは、その子達に最後の最後まで愛情を込めて一緒に
過ごしていきたいと強く思いました。
あと、今のこの現状に対して、自分が出来る事はないかなと
思いました。命の重さはみんな同じです。(40代)


●改めて色々と考えさせられました。少しでも自分に出来る事を
したいと思います。
私も、福島の被災犬の子を2匹引き取り家族に迎え入れました。
これからも私に出来る事をしたいです。
こういう企画を日本全国でやって欲しい。(40代)


●良い舞台でした。想像していたものとは違っていましたが、
ギター・バイオリン演奏の素晴らしさ、主演の方は力強く、
最後のトークで悲しい気持ちを明るく変えて下さって
良かったです。大震災のことをおもいだすのは辛いです。
犬を飼っています。東北出身です。
震災からみの催しに今日初めて足を運びました。今後のご活躍を
お祈りしています。(無記入)


●福島でのみなしごさんの活動の事はほんの一部ですが、
代表のブログを読んで知っていましたが、本当に多くの
命が失われたんだと言う事を知り胸が苦しくなりました。
私も犬2頭猫1匹と暮らしているのでその子達を残して
出るなんて本当に苦しくて辛いことです。
舞香さん1人で何役もこなす素晴らしい演技にまさに震災直後を
目の前で見ている様で涙があふれて仕方ありませんでした。
また、バイオリンとギターも素晴らしく、
一流の演奏を聴く機会が今までなかったので素晴らしい演奏に
感動しました。これからもちばわんさん、みなしごさんで
TNRをどんどん推進していって下さい。(50代)


●原発事故で取り残された命の事が良く判りました。(60代)


●本当に素晴らしい舞台で感動しました。
福島の動物達、犬猫だけでなく家畜のことまで。
まさに真実の物語だと思います。
入場料500円は、安すぎます!(50代)


●いつも涙です。東日本大震災後5度目の冬が来ます。
こちらでは何も無かったのかの様な日常生活
「オリンピック、オリンピック」と騒がれ悲惨な
福島の動物達の事、忘れられています。
どうぞこれからも福島の語りべとしてこの作品を
演じていって下さい。
*追っかけで行ける所まで行きます。(無記入)


●人間と動物の深い愛情と絆をつくづく感じ、
今以上に命の大切さと重みに責任を痛感しました。
天災と人災の恐ろしさ悲しみに耐えている方々の将来に向け
国民一人一人の力添えが必要と思いました。
これからも、優しい気持ちと思いやりで誰に対しても
接したいとつくづく感じました。
動物には人間の心と思いが通じ会話も出来るのです。
今日の日に感謝し、動物にもっともっと接したいと思いいます。
素敵なステージをありがとうございました。(60代)


by miki_trm | 2016-10-01 21:19 | ※お知らせ | Comments(0)

【お知らせ】 《命を考える》一人芝居「置き去りにされた命」シリーズ

ちばわんネットショップでチケットを購入できるようになりました!

詳しくはこちら→公演チケット



絵本芝居「置き去りにされた命」シリーズ今秋再び!


昨年ご好評頂きました 絵本芝居「置き去りにされた命」の公演が、
この秋、再び品川にて上演される運びとなりました。
皆様のご来場を心よりお待ちしております!

ある犬の物語「ハル」 & ある猫の物語「ミケ」
d0046821_21311843.jpg


公演概要


《命を考える》一人芝居「置き去りにされた命」シリーズ


ある犬の物語「ハル」 & ある猫の物語「ミケ」

(作・演出・出演/舞香)

2016年10月9日(日) 13:30 および 17:00 (2回公演)
会場:品川荏原文化センター大ホール(東急池上線荏原中延駅徒歩5分)

入場料金:昼・夜 各500円(特別企画:公演をご覧の方は無料)


13:30~ 昼公演:ある犬の物語「ハル」 


15:00~ 特別企画:中谷百里と話そう!


17:00~ 夜公演:ある猫の物語「ミケ」


主催:NPO法人犬猫みなしご救援隊

共催:ちばわん、一般社団法人全国野良猫対策連合会

後援:品川区教育委員会


チケットお申込みは

e-mail: harumike1210@gmail.com  

または 

田中:080-6815-3890

佐々木:080-5035-0938

(不在の場合は留守番電話にメッセージをお残しください) までご連絡ください。

各いぬ親会会場でも販売予定です。


by miki_trm | 2016-08-11 21:38 | ※お知らせ | Comments(0)

SayNO Project啓蒙ポスター 掲示場所募集

SayNOプロジェクト啓蒙ポスター出来上がりました!
d0046821_22271803.jpg

私達は命が商品にされない社会を目指します」


この趣旨にご賛同くださった皆様のご協力によりポスターを無料、しかも送料も全国発送無料で配布することができるようになりました。

ポスターの大きさはA2サイズです。
ポスターを掲示したい!少しでも多くの人に気が付いてほしい。
命を大切にしてほしい、売り物にしないでほしい。

そんな皆様からのご協力をお待ちしております。

詳しくはこちらをご覧ください→SayNO Project啓蒙ポスター申込み先



by miki_trm | 2016-05-13 22:33 | ※お知らせ | Comments(0)

2016年 ちばわんカレンダー発売中!

2016年 ちばわんカレンダーが完成しました。
d0046821_21114689.jpg
カレンダーは、各いぬ・ねこ親会、イベント会場で販売いたしますが、一部取り扱いのない会場もございますので、
イベント情報の開催案内でご確認ください。
by miki_trm | 2015-11-04 21:13 | ※お知らせ | Comments(0)

子犬工場 いのちが商品にされる場所

SayNOプロジェクトとちばわんが取材協力した本がまもなく出版されます!

一足先に読ませてもらいました。

ボロボロになるまで子犬たちを産まされる、そんな子たちがいることを・・・
たくさんの人に知ってもらいたい。


【子犬工場 いのちが商品にされる場所】

d0046821_21014679.jpeg


子どもたちに命の大切さを伝える本です!

本は小学3~4年生対象となっておりますので読みやすいですが、パピーミルでの犬の事や捨てられる仔のことなど、
しっかりと書かれており、子供だけではなく大人にも是非読んでいただきたい本です。


著者:大岳美帆
出版:WAVE出版
価格:1400円(+税)
協力:知って広める動物愛護 SayNOプロジェクト
   動物愛護団体 ちばわん

ペットショップで売られているたくさんの子犬たち。この子犬たちはどこから来て、売れ残った後どこへいくのでしょう?
命の重さが声高に叫ばれている今だからこそ、商品として扱われる犬の命を子どもたちと一緒に考えます。

下記リンク先からご購入いただくと、購入金額の1%程がちばわんへのご寄付となります。
そのすべてを、保護された犬猫のために大切に使わせていただきます。推薦図書を購入していただくことが募金へとつながります。


ちばわん 推薦図書コーナー
http://chibawan.net/help/books



by miki_trm | 2015-11-01 20:59 | ※お知らせ | Comments(0)

ちばわん主催公演「ハル」&「ミケ」開催!

全国各地でご好評を頂いている公演を、この度 相模大野で開催することになりました!
是非、沢山の皆様に見て頂きたいと願っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

ちばわんpresents 《命を考える》

絵本芝居「置き去りにされた命」シリーズ

ある犬の物語「ハル」 & ある猫の物語「ミケ」

2015年12月10日(木)14:00 および 18:30 (2回公演)
会場:相模女子大学グリーンホール多目的ホール

d0046821_23051712.jpg


チケットお申込み→e-mail: harumike1210★gmail.com (★印を@に変えてください。)


または、

田中:080-6815-3890
辻:090-2446-2482
 

までご連絡ください。

公演の詳しい情報は→ある犬の物語「ハル」&ある猫の物語「ミケ」


私は、「ミケ」公演をみたことがありますがとっても素敵な物語です。
是非、たくさんの方にみて頂きたいです。


by miki_trm | 2015-10-24 23:09 | ※お知らせ | Comments(0)

テーマは「犬の命」

NHK総合で放送された『むっちゃんの幸せ~福島の被災犬がたどった数奇な運命~』
撮影された山田あかね監督の映画、

『犬に名前をつける日』

10月31日(土)からシネスイッチ銀座(全国順次公開予定)で公開されます。


ちばわんや犬猫みなしご救援隊さんの活動ドキュメンタリーとドラマを融合させた作品です。
是非、映画館でご覧いただけたらと思います。


【出演】

小林聡美/上川隆也/渋谷のぶ子/ちばわん/犬猫みなしご救援隊


【楽曲提供】
ウルフルズ


【監督】
山田あかね


by miki_trm | 2015-08-21 21:31 | ※お知らせ | Comments(0)

第6回アニマルチャリティコンサートのご案内

NPO法人アニマルチャリティジャパンさんが第6回アニマルチャリティコンサート開き、
ちばわんへの寄付金を集めてくださいます。
(今回の支援先は、ちばわん、ワンダフルドッグス、BCRN、HappyLabs の4団体です。)

このイベントは、運営経費をアマチュア音楽家の方々が出資して下さることにより、
入場料の全額を動物保護団体へ寄付して頂く仕組みになっています。

詳しくは、NPO法人アニマルチャリティジャパンのHPをご覧ください。

また、コンサートの最後に「幸せになった子たち」という映像を流す予定となっており、
卒業わんにゃんの写真を大募集しております。
我が家の卒業わんにゃんのいぬ・ねこ親さまも是非!!
写真は私のアドレスにお送り下さいね。

d0046821_14291893.jpg


by miki_trm | 2015-03-13 14:30 | ※お知らせ | Comments(0)

ちばわん出身の生・望・小豆・でめ・にゃあ・美ら・とらと預かりわんこ達のドタバタ日記です。


by miki_trm