カテゴリ:愛護センター・レポート( 6 )

愛護センター・レポート(11.04.01)

年度が改まった4月1日(金)、猫の引き出しのためセンターを訪問したChieさんが、
たくさんの写真を撮って来てくれました。

命の期限をつけられてしまった子に、どうか声がかかりますように・・・
1頭でも多く、生きるチャンスが与えられますように・・・

そんな願いが込められたたくさんの写真、残された時間の少ない最終部屋からUPされています。


4月1日センター・レポート



レポートより(一部抜粋)

d0046821_13253043.jpg

酷い皮膚病で、何の犬種かもわかりません。
収容犬情報にはないので、飼い主持ち込みでしょうか、詳細不明ですが、
いったいどれほど放っておいたらこのようになるのでしょう。
d0046821_13255275.jpg

d0046821_13261083.jpg

by miki_trm | 2011-04-04 13:28 | 愛護センター・レポート | Comments(6)

余震が続いていますが・・・

センター・レポートが更新されました。

3月16日(水)センターレポート


レポートより(一部抜粋)


まずはじめに。。
大震災から時間の経過とともに、死者や行方不明の方の数が増え続け、
被害の大きさにただただ愕然としています・・
被災された地方の方々には心よりお見舞い申し上げます。

押し寄せてくる非日常の中で、いま自分にできること。
検疫の明けた犬たちの引き出しのため、総勢5名でセンターを訪れました。
写真のほとんどを、一緒に訪問したChieさんから送っていただきました。
期限の迫った仔たちに少しでも早く声が掛かるようにと。
この思いが多くのみなさまの心に届きますように。


24日収容期限です。
d0046821_9571052.jpg

△in110315-01成田市田町で捕獲、茶・中型メス黄色の首輪

お空を見上げて一体何を思ったの・・・
d0046821_958289.jpg

△in110314-01四街道市大日で捕獲、茶・中型オス黒色の首輪、鎖付き

d0046821_9582618.jpg

△sa110314-01東金市北幸谷で捕獲、茶白中型オス黄色の首輪

鼻黒の男の子と高齢の仔には検疫中の赤いリボンがついていません。
ずっと一緒に暮らしてきたはずなのに。
家族がいたはずなのに、どうしてあなたたちはここにいるの・・?



最終日には15頭の仔
地震等の影響もあり、今週はまだ処分が行われていなかったそうです。
このお部屋をのぞいたとき、この仔たちの表情に一瞬身動ぎしました。この仔たちのまっすぐな目。
「いったいわたしがどんな悪いことをしたの?」
そう問われている気がしました。
d0046821_9595547.jpg

d0046821_100369.jpg



収容棟にいるときに、何度か大きな揺れを感じました。
ガソリンも入れにくい、道中は渋滞や通行止めという状況の中で、横浜方面からの
わたしたちは全部の仔の写真を撮れずに、とにかく引き出した仔たちを運ぶことにしました。
このような非常時であっても、「リボンのついていない仔が誰かの目に留まるように」
シャッターを切ってくれたChieさんの思いがどうか届きますように。
1日1日と時間が迫っています。
気になる仔、預かりができる仔がいたら問い合わせをお願いします。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

≪一時預かりボランティアとは≫


最後に
被災した動物たちにも、どうか救援の手が差し伸べられますように願ってやみません。。
大切な家族ともう一度出会えますように。
そしてあなたの大切な家族にも、迷子札・鑑札、またマイクロチップを入れてあげてくださいね。

いまあなたにできることを迷わずやってみませんか。


===============================


<NEW>清掃ボランティア紹介PDFができました!

なぜ清掃の必要があるのか。どんなことをするのか。
写真でその流れを説明しています。

清掃ボランティアについて


初参加の方も、まずはお問い合わせ下さい。

問合せ先 gluck_d_hund_lulu2003★dwmail.jp (担当:しろた)
(★を@に変換して下さい)


【ちばわん ボランティアガイド】


預かりは出来ないけど、車の運転は出来る!イベントの手伝いなら出来る!
ちばわんでは色々なボランティアさんを募集しています。


どうか、力をお貸しいただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

ボランティアガイド

※メールのお問い合わせのお返事には数日かかる場合もございます。
by miki_trm | 2011-03-18 10:20 | 愛護センター・レポート | Comments(0)

壱のお薬、センター・レポート

なかなか、壱ちゃんと美らの様子をUP出来なくてすみません(><)。
預かり期間も長くなるとなかなかネタがありません(笑)。
いや・・・皆さんが喜ぶ?!悪戯ネタは毎日誰かさんが提供してはくれるんですけどね~。

先日、改名寸前だったぼっちゃんですが・・・・
癲癇のお薬の量が倍になりました。

今まで、癲癇のお薬は朝晩1錠(他にもお薬を飲んでいます)ずつだったのですが、
1.5錠ずつとなり、現在は2錠ずつとなりました。
しばらくそれで様子をみて、発作の回数が減らないようであればまた先生と相談する事にしました。
1月も発作が3回・・・ちょっと多いですね。



話は変わって・・・2月3日に愛護センター・レポートが更新されています。

皆さまから頂いた毛布のご寄付をスタッフがセンターへ運び入れました。
d0046821_2119184.jpg

これで当分の間は保護されている犬猫達に毛布を敷いてあげることができます。
たくさんの方のご協力、本当にありがとうございました。
毛布の募集はストップさせて頂きます。


この日もたくさんの犬たちが収容されていますね・・・・
どの子も優しい目をした子たちです。
d0046821_9493679.jpg

この子は引き取り先がなければ2月7日に処分となってしまいます。
どなたか預かれる人はいませんか?
d0046821_9502119.jpg

オスで体重15キロ未満くらいの物静かな子だそうです。

そして、この日の最終部屋には11匹の犬がいたそうです。
その中から検疫にかけられたのは2匹です。

その後、支所からの移送などで最終的には19頭の犬が収容されたそうです。
d0046821_9522558.jpg


以下、レポートより・・・・


コンクリートの床は掃除のため水が流されて冷たく、弱った犬は座ることも
横になることもつらそうです。

また、狭い場所にたくさんの犬が収容されているため、犬達は精神的に極限状態です。
気が荒い子はぶつかっただけでも喧嘩になります。

収容犬情報に乗っていない犬たちもたくさんいます。
飼い主の持ち込みや定点収集といって、決まった場所・時間に飼い主が処分
のためつれてきた犬です。

明日の早朝には殺されてしまう彼らにせめて、もう少し安らかな最後の場所を提供できないのか?
現状の施設とこの収容頭数の多さでは、職員・ボランティアがどんなに頑張っても限界があります。

この犬達にも、飼い主がいたはずなのに、どうしてこのように無責任に放棄できるのか?
理解できません。

動物も一つの命、みな重さにかわりがない尊い命です。
飼育するのであれは、必ず最後まで責任をもって飼育してください。
こんな風に、飼い主の身勝手で何の罪もない、彼らの命を絶つ権利は誰にもありません。



そして、この日はこんな小さな子たちも・・・・
d0046821_9542548.jpg

センターの職員さんたちも1匹でも多くの子たちを助けようと頑張って下さっています。
でも、離乳前の犬猫の面倒をみれる人手はありません。
持ち込まれるとそのまま処分となります・・・。

本当にどうして避妊・去勢手術をしないのか・・・
どうしてこの子たちは生まれてきてすぐに命を奪われなきゃいけないのか・・・

こんな事が普通におきてるなんて本当に恐ろしい。


=================

レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。


『犬の預かりアンケートフォーム』

『猫の預かりアンケートフォーム』

   
お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。 
by miki_trm | 2011-02-04 10:01 | 愛護センター・レポート | Comments(2)

トラックに乗っていたのは21匹もの犬たち

11月24日に更新された愛護センター・レポートより・・・・


この日は、この子たちを車に乗せて、
さああとはもう帰るだけ!と言うときになって
1台の大きなトラックがセンターにやってきました。

トラックからおりてりてきたのは男性二人・・・

知り合いの高齢の女性が飼えなくなった犬たちを
代わりに持ち込んできたとのことでした。

トラックに乗っていたのは21匹もの犬たち・・・


その21匹が次々と首にロープを巻かれて引きずられながらトラックから
下ろされその様子を、収容作業の邪魔にならないように・・
とそばで見守ることしか出来ず・・・

でも写真だけでも撮っていけば、 もしかしたら1匹だけでももう一度生きるチャンス
が 掴めるかもしれない!と思い、

「この子達の処分はいつですか?」と聞いてみましたが
「今からするよ、・・・持込だからね」・・・との返事が返ってきて

結局何もしてあげることが出来ませんでした。


この子達が入れられた部屋の壁が徐々に上にあがり
その向こうにはガス室への道が見えてきました・・・
d0046821_14151914.jpg

その先に何があるのかも知らずに、
ぞろぞろと壁の向こうへと消えていく子達・・・、

まだ生後3~4ヶ月の子もいましたが
大人たちの後について、その子の姿も奥へと消えていきました・・・。
d0046821_14162361.jpg

そして1匹もいなくなったのを確認して
壁はまたもとの位置へと戻され、ガス室への扉も閉められました。
d0046821_14165358.jpg

毎日毎日、どうしてこうやって犬たちは殺されなければ
いけないのか・・・。
いつになったら処分のない日が来るのか・・・。


===============================

罪を犯した人間は、生きるチャンスをもらえるのに、なぜ何の罪もない
この子たちはこんなふうに処分されなきゃいけないのでしょうね・・・・。
by miki_trm | 2010-11-29 14:19 | 愛護センター・レポート | Comments(4)

老犬

冬になり、センターにいる子たちには厳しい季節になりました・・・。

11月12日のレポートに載っていた老犬。
d0046821_94354.jpg

立つのもやっと・・・。

その日、センターを訪れたchieさんが・・・


「なんとか収容期限まで頑張ってくれたら・・・
誰も迎えに来てくれなかったら・・・
そしたら迎えに行こう!!
新たな家族探しは難しいとしても、せめて暖かいお布団の上で休ませてあげたい」

と引き取りの申し出をしてくれたそうです。


しかし、その子は、冷たいコンクリートの床の上で、目を見開いたまま、
口も開いたまま、誰にも看取られることなく息を引き取ってしまいました。
d0046821_948282.jpg

私がセンターを訪問した時も飼い主による老犬の持ち込みがありました。
本当に理解できない。

歳をとったから、病気になったから、おしっこやうんちしちゃうから!
そんな理由で捨てる人たちの気持ちがまったく理解できない。

たろうは、病気になってびっくりするぐらい治療費がかったけど、1分でも1秒でも
生きて欲しかったよ。

麦じぃは、しっこもうんちもあちこちしちゃうし、病気になってハゲちょびんになって
しまったけど、可愛くて仕方なかったよ。


いつになったらこんな最後を迎える子がいなくなるのでしょうか。
人間の身勝手な理由で処分される子がいなくなるのでしょうか。


11月15日のセンターレポートです。


ちばわんでは随時預かりボランティアさんを募集しています。

一軒でも多くの預かり家庭があれば
一匹でも多くの命を助けることが出来ます。


殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します。


新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かり
アンケート・フォームにてお願いいたします。

『犬の預かりアンケートフォーム』

『猫の預かりアンケートフォーム』

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。

なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。 


色々な事情で預かりさんをするのが難しい方もいると思います。
でも、この子たちのために出来る事はたくさんあります!

この子たちの存在を伝えることもその一つだと思います。
まわりに、新しく犬猫を家族に迎えようと思っている方がいたら保護犬・猫を迎えると
いう選択もある事を伝えて頂けたらと思います。
by miki_trm | 2010-11-17 10:07 | 愛護センター・レポート | Comments(0)

少しでも可能性があるように・・・

愛護センター・レポート(9月1日)が更新されています。


ちばわんでは随時預かりボランティアさんを募集しています。


一軒でも多くの預かり家庭があれば
一匹でも多くの命を助けることが出来ます。


殺処分”ゼロ”を目指して、皆様のご協力をよろしくお願い致します。



当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)

お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。


『犬の預かりアンケートフォーム』


『猫の預かりアンケートフォーム』


お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
当然ながら、簡単な審査はさせていただきます。


なお、譲渡希望・預かり希望は、関東限定とさせていただきます。
どうぞご理解下さい。 


少しでもチャンスがありますように・・・・


≪ 検疫予定のない子たち(9/1現在) ≫

d0046821_1005766.jpg

2010年9月9日収容期限
体重15キロくらいの男の子(左目オッドアイ)
d0046821_1014239.jpg

2010年9月9日収容期限
体重が13キロくらいの男の子
d0046821_1024664.jpg

2010年9月9日収容期限 
緊張のためなのか・・・、ずっとよだれが垂れていた。
d0046821_1033851.jpg

2010年9月9日収容期限 
やや大き目の男の子ですが、一番奥で横たわったままでした。
d0046821_104172.jpg

2010年9月6日収容期限 
テリア系の小柄な女の子
10キロ程度
d0046821_1045319.jpg

2010年9月6日収容期限 
目がとってもきれいなこの男の子
13キロ程度
d0046821_1051880.jpg

2010年9月6日収容期限  
青い首輪の男の子、静かな子でした。
d0046821_1061782.jpg

2010年9月6日収容期限 
この子も青い首輪の男の子、部屋の隅でずっと立ったままでした。
d0046821_1065754.jpg

2010年9月6日収容期限 
ラブラドールレトリバーの男の子です。
by miki_trm | 2010-09-03 10:09 | 愛護センター・レポート | Comments(0)


ちばわん出身の生・望・小豆・でめ・にゃあ・美らと預かりわんこ達のドタバタ日記です。


by miki_trm

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

検索

★★ うちの子たち ★★

~ わんこ ~

☆たろう ♂
2005年8月16日 22:30
天国へ悪性リンパ腫のため

☆麦 ♂
2006年4月4日 18時過ぎ 天国へ

☆椋(りょう) ♀  
推定15歳 推定1999年生まれ
(2000年7月7日 うちの子になる)

2014年2月3日 23:50頃 天国へ

☆壱 ♂
推定14歳
2014年6月4日 23:37頃 天国へ

☆たね ♀ 推定12歳
2003年頃生れ
(6月24日をお誕生にする)
2016年2月19日 2時過ぎ 天国へ

☆紅葉 ♀ 推定14歳
2003年頃生れ
2017年2月1日 18時26分頃 天国へ


◆美ら ♂ 推定12歳
(10月30日をお誕生日にする)



~ にゃん ~


◆望(ぼう) ♂ 11歳
2005年8月生まれ

◆生(せい) ♀ 11歳
2005年8月生まれ

◆小豆(こまめ) ♀ 10歳
2006年6月生まれ 

◆でめ ♂ 10歳
2006年8月生まれ

◆にゃあ ♀ 12歳
2004年4月生まれ



emoticon-0155-flower.gif 卒業わんにゃん emoticon-0155-flower.gif


1.姫(犬・♀)→ソニア
02.11.10~02.11.24卒

2.プリティー(犬・♀)→ラッキー
02.11.10~02.12.22卒

3.(犬・♀) 
02.11.30~03.02.08卒

4.ガリバー(犬・♀)→しゃろむ(S)
03.01.08~03.01.13卒

5.陸(犬・♂)→楽
03.02.11~03.03.09卒

6.ちょび(犬・♀)→バブーン
03.06.30~03.08.21卒

7.凛(犬・♂)
03.08.30~03.09.27卒

8.ジン(犬・♂)
03.09.23~03.09.28卒

9.紅葉(犬・♀)
03.10.04~03.11.02卒

10.麦(犬・♂)
03.10.24~04.04.10卒
うちの子になる
※2006.4.4 天国へ

11.ポプラ(犬・♂)→太陽
04.02.13~04.02.16卒(S)
※天国へ

12.蒼(犬・♀)→ガイア
04.02.22~04.03.27卒
※2013.01.17 天国へ

13.にゃあ(猫・♀)
04.06.12~04.10.30卒
2009.10.30 うちの子になる

14.ちゃあ(猫・♀)
04.06.12~04.10.30卒
※2009.10.18 天国へ

15.きーな(猫・♀)→チョコ
04.06.20~04.07.04卒

16.うーな(猫・♂)→リョウタロウ
04.06.20~04.07.25卒

17.エペル(猫・♀)→あずき
04.08.02~04.08.09卒

18.バビ(猫・♂)→マメタロウ
04.08.02~04.08.09卒

19.うに(犬・♂)
05.02.05~05.03.05卒

20.みゃあ(猫・♂)
05.06.01~05.06.18卒
※2009.10.18 天国へ

21.希(猫・♂)→きなこ
05.09.25~05.12.04卒

22.(猫・♀)
05.09.25~05.11.30卒
※2014.10.18 天国へ

23.望(猫・♂)
05.09.25~06.06.20卒
うちの子になる

24.生(猫・♀)
05.09.25~06.06.20卒
うちの子になる

25.茶々丸(犬・♂)→幸太郎
05.10.22~05.12.25卒
※2014.12.31 天国へ

26.蘭丸(犬・♂)→福次郎
05.10.22~05.12.25卒

27.はる(犬・♀)
06.03.19~06.04.22卒
※2011.9.12 天国へ

28.紅(犬・♂)
06.05.16~06.06.10卒

29.里(犬・♀)→サン
06.05.16~06.07.15卒

30.ユナ(犬・♀)
06.07.15~06.08.19卒

31.小龍(猫・♂)→レント
06.08.05~06.09.16卒

32.小虎(猫・♂)
06.08.05~06.09.24卒

33.小壱(猫・♂)→大和
06.08.05~06.09.24卒

34.ちびこ(猫・♂)
06.08.13~06.09.24卒

35.小麦(猫・♀)
06.08.05~06.10.20卒

36.小豆(猫・♀)
06.08.05~06.10.10卒
うちの子になる

37.空(犬・♀)
06.10.03~06.10.10卒(S)

38.でめ(猫・♂)
06.11.18~07.06.17卒
うちの子になる

39.のだめ(猫・♂)
06.11.18~07.04.22卒

40.壱(犬・♂)
06.12.02~14.06.04卒
※2014.06.04 天国へ

41.ティガ(猫・♂)
06.12.31~07.02.18卒

42.ティッピ(犬・♀)
07.04.15~07.07.14卒
※2011.10.17 天国へ

43.頼(猫・♂)
07.05.20~07.06.30卒
※2008.8.9 天国へ

44.たね(犬・♀)
07.06.24~07.08.23卒
うちの子になる

45.奏太(犬・♂)
08.01.13~08.05.11卒

46.ぽんた(犬・♂)
08.05.24~08.09.23卒

47.美ら(犬・♂)
08.10.30~14.10.30卒
うちの子になる

48.ちびた(犬・♂)
10.06.20~10.11.23卒

49.ゆぐん(犬・♂)→ちょこ
10.10.03~10.12.12卒

50.てみん(犬・♀)→みるく
10.10.03~10.12.12卒

51.ハナミズキ(犬・♀)
11.04.25~11.10.15卒

52.紅葉(犬・♀)
再募集 11.11.19~
※2017.2.1 天国へ

53.虎太郎(犬・♂)
11.11.19~12.04.21

54.楓子(犬・♀)→シュテスティ(ティティ)
15.12.29~16.3.6

最新のコメント

あった・・・・(笑) ..
by miki_trm at 20:27
ハンナ先輩、1とお尻半分..
by ninwan at 13:25
★ハセ姉さん まだ..
by miki_trm at 21:43
★羅臼さん 暖かく..
by miki_trm at 21:42
なぜかせつは呼び捨て(笑)
by ハせ姉 at 10:44

カテゴリ

全体
①たろう
②椋
③麦
④生&望
⑤小豆
⑥でめ
⑦たね
⑧にゃあ
⑨美ら
miki日記
わんことおでかけ
うちの子たち
うちの子+預かりっ子
★卒業わんこ近況
★卒業にゃんこ近況
※ちばわんイベント
※お知らせ
※物資のお礼
01)姫&プリティ
02)プリティ
03)プリティ&空
04)空
05)ガリバー
06)空&ガリバー
07)陸
08)ちょび
09)凛
10)凛&ジン
11)ジン
12)紅葉
13)紅葉&麦
14)麦
15)ポプラ
16)蒼
17)にゃあ&ちゃあ
18)うーな&きーな
19)にゃ・ちゃ・うー・きー
20)エペル&バビ
21)にゃ・ちゃ・エペ・バビ
22)うに
23)みゃあ
24)希・望・生・命
25)茶々丸・蘭丸
26)はる
27)紅・里
28)ユナ
29)小5にゃんシリーズ
30)ちびこ
31)でめ&のだめ
32)壱
33)ティガ
34)ティッピ
35)頼
36)壱&たね
37)たね
38)壱&奏太
39)奏太
40)壱&ぽんた
41)ぽんた
42)壱&美ら
43)美ら
44)マリ&幸太(代理ブログ)
45)ちびた
46)美ら&ちびた
47)メリー(代理ブログ)
48)てみん&ゆぐん
49)ちびた・てみん&ゆぐん
50)ハナミズキ
51)壱・美ら・ハナミズキ
52)美ら・ハナミズキ
53)壱・ハナミズキ
54)虎太郎(個人保護)
55)紅葉・虎太郎
56)壱・虎太郎
57)壱・紅葉
58)美ら・紅葉
59)壱・美ら・紅葉
60)楓子
☆)わんこ
☆)にゃんこ
愛護センター・レポート
レスキュー(一斉手術)
被災地の犬や猫たち
◆迷子
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2001年 01月

ファン

ブログジャンル