カテゴリ:被災地の犬や猫たち( 7 )

【被災地支援】 被災動物受け入れボランティアの募集を開始します

届け!被災地の犬や猫たちへ!(ちばわん支援ブログ)より




平成23年3月11日に発生した東日本大震災から1ヶ月が経過しました。

人はもちろんのこと、家庭で飼われていた犬や猫たちも多くが流されて死に、
生き残った動物たちも飼い主や家を失って行き場のない状態が続いています。
また、飼い主が生きていても避難所生活のために充分面倒が見られないという
現実もあります。

現在ちばわんでももっと出来ることはないだろうかと模索しており、
また、被災地で奮闘されている現地ボランティアさんからの保護要請なども来ておりますが、
本来の私どもの活動は飼い主さんがいない子の新しい家族を探すということを主軸として活動
していて、今回の被災動物たちのように、もしかしたら飼い主さんがいるかもしれない動物を保護
してしまうと、その期間はセンターに収容された動物の受け入れもストップせざるを得ない状況に
陥るため、被災動物たちの受け入れは困難と考えていました。

しかし、取り残され助けを求めている動物たち、そしてそれを助けたい・受け入れたいと思って
いる方たちとの橋渡しのお手伝いならば出来るのではないかと考えました。

被災した犬を預かりお世話いただけるボランティアさんを募集させていただきます。
右下のバナーをクリックしたページで、お願い事項をお読みいただき、アンケート欄を
コピーした上でご記入後、担当窓口までメール送信してください。



d0046821_9452621.gif


d0046821_946345.gif注意事項および募集要項


・東日本大震災により家族や行き場を無くした犬の救済ボランティアです。
・犬の所有権は原則として「飼い主」にあります。
 飼い主が引き取りを拒否・断念した場合飼い主の所有権は消失します。
・連絡がとりやすく、質問にも出来るだけ早くお返事していただけるようお願いします。
・被災地状況は刻々と変わっているため、予定通りにならない場合も多くあります。
・飼い主からの返還希望があったときは同意していただくこと。
 トラブル防止のため、預かり開始時に返還の同意書にサインしていただきます。
・保護してから3ヵ月間の医療費はちばわんで支払可能、それ以降はご負担お願いします。
 特別に普通の保護犬と同じく譲渡したいという場合は3ヵ月経過以降ご相談可能です。

※未成年の方は保護者の方のお名前でお願いします。



アンケートを受け取りましたら2~3日中に担当からメールでご連絡をいたします。
万が一、 1週間たっても連絡がない場合は何らかのトラブルが生じた可能性がございます。
その場合はお手数ですが、再度ご連絡いただけますようお願い申し上げます。


注意事項をお読みのうえ、以下のアンケートにお進みください。
アンケートを送っていただいた時点で上記事項に同意いただいたことになります。


d0046821_9472510.gif


★受付窓口★

担当:井澤

以下の文章をそのままメールに貼り付けてご使用ください。
選択式のものは、該当するものを残してあとは消してください。


01: 今回、被災犬の救済を希望して下さった理由を教えて下さい。

02: 保護する子に対しての希望はありますか?(複数選択可)
子犬♂
子犬♀
成犬♂
成犬♀
大きさについて(   )キロまでならOK
その他具体的に何かあれば(                )

03: 反対に、保護することのできない子はいますか?(複数選択可)
子犬♂
子犬♀
成犬♂
成犬♀
その他具体的に何かあれば(                )
特になし

04: あなたのお名前(未成年・学生の方は、ご両親のお名前でお願いします。)
ふりがな:
漢 字:

05: メールアドレス。全て半角です。

06: 住所(〒もお願いします)

07: 電話番号

08: FAX番号(お持ちの場合)

09: 携帯電話(お持ちの場合)

10: 性別・年齢

11: ご職業(在宅されているお時間も差し支えない範囲で教えてください)

12: 居住環境
一軒家(持家)
一軒家(賃貸)
マンション(分譲)
マンション(賃貸)
アパート(賃貸)
その他

☆賃貸または集合住宅の場合、ペットの飼育許可

不可
黙認

13: どのような場所で預かり(いぬ親)予定ですか?
庭で放し飼いの予定
外(庭)に係留予定
完全室内飼い予定(室内完全フリー)
完全室内飼い予定(サークル飼育)
完全室内飼い予定(その他)
夕方以降、玄関までなら入れられる
バルコニーであれば入れられる
まだ未定(相談中)

14: 家族構成
ご家族皆様の年齢もお知らせ下さい

15: ご家族の方は被災犬保護については賛成ですか?反対賛成ですか?
一部が反対している
まだ相談していない
自分で世話をするので家族の意見は関係ない
現在相談中
家族全員が賛成している
その他

16: ご家族の中に動物アレルギーを持つ人はいらっしゃいますか?
絶対に大丈夫(いない)
たぶん大丈夫(たぶんいない)
分からない
いる可能性が高い
家族に中にいる
アレルギーがあるが薬やその他で大丈夫

17: 世話をするのはどなたですか?

18: 保護する子のお留守番の時間数は?
1日___時間くらいで、週___日。(その理由:___________)

19: 今までに保護された経験はありますか?(ある場合はその時の種類や大きさを教えて下さい。)
親戚、知人から預かったことがある
迷子を保護し預かっていたことがある
保護団体への協力で預かったことがある
保護をしたことはない
その他

20: いぬ親希望を兼ねた保護でしょうか?預かった子の終生いぬ親になる希望はありますか?
一時保護のみ希望
いぬ親希望を兼ねた一時保護(お試し生活希望)
保護のみだが、気が変わり、いぬ親希望になるかもしれない
その他

21: 現在飼育中の動物がいたら、詳しく教えてください。
(種類や体型、性別、不妊手術実施の有無、年齢、飼育場所)

22: 過去飼育経験のある方は種類(体型)、性別を教えて下さい。

23: できれば、いぬ親さんが決まるまで・飼い主さんが見つかるまでお願いしたいと
思っていますが、保護期間についてご都合がありましたらお知らせ下さい。

24: ネット上の預かり日記・ブログがあればなお、いぬ親・飼い主探しに役立ちます。
必要であればこちらで指導もいたしますが、日記・ブログを作成していただくことは可能ですか?
また、デジカメはお持ちでしょうか?

25: 不妊・去勢手術の必要性について理解されていますか?(→不妊・去勢手術について)
いかなる理由においても、交配・繁殖を予定されている方は応募できません。

26: 通常かかる医療(不妊手術・混合ワクチン・検便・駆虫・フィラリア検査等)は
ちばわんで立替えますが、一定期間(3ヶ月間)を過ぎましたら、自己負担をお願いします。
その他、食餌などの負担金につきましても、被災犬保護家庭の皆様にお願いすることになります。

27: 保護期間中にお近くの獣医まで保護犬を連れて行き、その子の状態に応じて
不妊手術や検査の実施、病気治療などを行っていただくことになります。
お近くに信頼できる動物病院はありますか?そこは徒歩圏内ですか?
お車での通院になりますか?

28: ご自宅にお車をお持ちでしょうか?
どの程度の範囲内でしたら、保護犬を連れて移動可能ですか?

29: 質問、コメントなどある場合お願いします。

30: もしホームページをお持ちで、差し支えなければアドレスを教えてください。

注意事項はお読みいただきましたでしょうか?再度ご確認ください

いただきました個人情報に関しましては、厳重に管理をさせていただいております。




                                            2011年4月 ちばわん



=================

【緊急募集】 仔猫用粉ミルクを募集しています!!


これからの時期、乳飲み子が多く保護されます。
そこで、仔猫用粉ミルクのご寄付をお願いさせていただくことになりました。

お問い合わせは、猫援助物資担当 coussine13★gmail.com
(★を@に変えてください)までお願いいたします。
なお、件名には『仔猫用粉ミルク募集』と記入してください。

なお、4月24日(日)の品川ねこ親・いぬ親会でも受け付けをさせていただきます。
どうぞご協力をお願いいたします。



by miki_trm | 2011-04-15 09:49 | 被災地の犬や猫たち | Comments(0)

宮城・気仙沼沖で救助の犬、飼い主と再会

1日に宮城・気仙沼沖のガレキの上で発見され、海上保安庁に救助された犬が4日、
東日本大震災の発生から24日ぶりに飼い主さんと再会したそうです。

犬の名前は「バン」ちゃん。

本当に良かった。頑張ったね。


by miki_trm | 2011-04-05 16:44 | 被災地の犬や猫たち | Comments(0)

【被災地支援】支援物資、募集停止のお知らせ

現在、多数の支援物資が集まっておりますので、一旦募集を停止とさせていただきます。
これから発送をとお考えいただいていた皆様、申し訳ありませんがご了承ください。

なお、これまで被災地支援物資問い合わせ窓口に届いたメール分につきましては、
責任を持って被災地のペット達に役に立つようお届けします。


今後、再度の募集をお願いさせていただく際には、どうぞよろしくお願いいたします。


皆様の暖かいお気持ちを載せて、4月2日(土)宮城県へ。
d0046821_100138.jpg

d0046821_1001018.jpg


今回は急なお願いにもかかわらず本当に多くのご支援をいただき感謝いたします。
一匹でも多くの犬や猫たちへ皆様の思いをお届けしてきます!

お届けの様子は、後日こちらでご報告させて頂きます。


by miki_trm | 2011-04-04 10:01 | 被災地の犬や猫たち | Comments(0)

東北地方太平洋沖地震で被災された地域への支援物資 ご寄付のお願い



< 被災地への支援物資募集開始します! >

東北地方太平洋沖地震で被災された地域への支援物資 ご寄付のご協力をお願いいたします!

現在、宮城県と近県各地の保護団体・個人ボランティアさん と調整をしておりますが、
第1陣として4月2日(土)に支援物資 をお届けに行く予定としております。

詳しくはこちらをご覧ください→届け!被災地の犬や猫たちへ!(ちばわん支援ブログ)


皆様からの支援物資が続々と保管場所となっているスタッフ宅へたくさん届けられています。
皆様の暖かいお気持ちに感謝いたします。

お届けいただいた物資の一部はこちらからご覧ください→支援物資、ご紹介


また、現地へ確認したところ、以下の物資が不足気味ということですので、
そちらも併せてお知らせいたします。

お問い合わせは

※ちばわん被災地支援問い合わせ窓口 
chibawan.revivalaid@gmail.com

までお願いいたします。



不足している物資

【犬用支援物資】   

キャリー・バリケン・ケージ(新品に近いもの希望)

フード・オヤツ類

【猫用支援物資】   

ケージ
  
フード(成猫・仔猫)


ご寄付いただきたい品は以下のとおりとなります。
詳細につきましては、お問い合わせください。


【犬用支援物資】    

・ケージ 
・屋根つきサークル
・キャリー
・バリケン類
・首輪
・ハーネス・リード
・フード 
・水のみ・フードトレイ
・トイレシート
・迷子札


【猫用支援物資】    
    
・ケージ 
・キャリー類
・首輪
・フード 
・水のみ
・フードトレイ
・猫用トイレ
・トイレ砂

【その他】    

・毛布・タオル類
・シャンプー(水の要らないタイプ)
・消臭剤
・ブラシ
・エチケット袋  
・ブルーシート
・使い捨てカイロ
・マスク     

★キャリー・ケージ・サークル類や首輪リード類は比較的状態の良いものでしたら
中古でも結構です。
by miki_trm | 2011-03-31 09:28 | 被災地の犬や猫たち | Comments(0)

みなかみ町への支援開始いたします(被災動物救援プロジェクト)

被災地域の皆さんの受け入れを開始された、みなかみ町観光協会の救援ブログが
開設されました。


被災動物救援プロジェクト@みなかみ町観光協会

ぜひ、ご覧ください。


そして、ちばわんでも、ご寄付支援の問い合わせ窓口を開設いたしました。
皆様の暖かいお気持ちをぜひ、お寄せいただきたいと思います。

ご支援に関する問い合わせは、

※ちばわん被災地支援問い合わせ窓口
chibawan.revivalaid@gmail.com

※みなかみ町観光協会問い合わせ窓口
office-kanko@town.minakami.gunma.jp
(みなかみ町の受付窓口は一時休止させて頂いております。)

のどちらでも受付させていただきます。

ただし、観光協会は現在大変お忙しい状況が続いておりますので、お返事には
若干のお時間をいただくこともあるかと思われます。ご了承ください。
なお、迷惑メール、チェーンメールなどを送ることのないよう十分なご配慮をお願いいたします。


ご寄付いただきたい品は以下のとおりとなります。
詳細につきましては、お問い合わせください。


【犬用支援物資】  

・ケージ 
・屋根つきサークル
・キャリー
・バリケン類
・首輪
・ハーネス・リード
・フード 
・水のみ
・フードトレイ
・トイレシート
・迷子札など


【猫用支援物資】   

・ケージ 
・キャリー類
・首輪
・フード 
・水のみ
・フードトレイ
・猫用トイレ
・トイレ砂など


【その他】  

・毛布
・タオル類
・シャンプー(水の要らないタイプ)
・消臭剤
・ブラシ
・エチケット袋など




===============


我が家の卒業いぬ親さん(一般ヘルプ含む)・ねこ親さんから「無事です!」との連絡を頂いています。

山形県の空、静岡県のぽんた、ちびた、ティッピ、ユナ、幸太、アン(旧:マリ)、くんた(旧:クリーム)、奏太、しゃろむ(旧:ガリバー)、凛、みるく(旧:バニラ)、楽(旧:陸)、ロッキー(旧:チャタ)、
ソニア(旧:姫)、りく(旧:ココア)、みるく(旧:てみん)、ちょこ(旧:ゆぐん)、セブン(旧:勘太郎)、
スーザン、猫のちびこ、小麦、マメタロウ(旧:バビ)、あずき(旧:エペル)、小虎、大和(旧:小壱)、ティガ、リョウタロウ(j旧:うーな)・・・。


◆リョウタロウ
d0046821_10155117.jpg

そして、地震から3日後の3月14日は、リョウタロウの7歳の誕生日でした。
こんな時でしたので特別何もしてあげられませんでしたが・・・。
猫の7歳といえばシニアの仲間入りですね。
健康管理は今まで以上に気をつけて行こうと思っています。


◆スーザン

スーザンは、のんびり、おっとり、肝がすわってます。
地震のときも、いつもどおりでした(^-^)
まだ学校にいる下の二人の娘を心配してあわてる私をみて、
散歩に行きたくなったようで、二人を迎えに行って帰ってきたら
卒業式をおえて、たまたま家にいた長女と玄関の前で待っていました。
余震も続き心配だけど、ちょっとだけ、お散歩してきました。

もう、おばあちゃんと思われるスーザンですが、地震におびえるようすもなく、
元気に、のんびり、やってますので、ご安心くださいね。
by miki_trm | 2011-03-22 09:39 | 被災地の犬や猫たち | Comments(2)

群馬県みなかみ町からのSOS

群馬県のみなかみ町が「東北地方太平洋沖地震の被災者支援対策事業」
1000人を受け入れる事がきまり、みなかみ町観光協会が受け入れ先の旅館
やホテル等の手配を進めているそうです。

この中には身ひとつで愛犬と共に何とか移動されてきた方も多くいらっしゃいます。
今回、みなかみ町観光協会のご好意で、この愛犬達も飼い主さん達と共に同じ場所で
宿泊させていただけることになりました。

被災地にも飼い主さんと離れ離れになってしまった犬猫が多くいると思います。
ちばわんではまずみなかみ町観光協会さんのお手伝いをさせていただき、これ以上
飼い主さんと離れ離れになってしまう犬猫が増えない様にしたいと考えております。

この観光協会さんの関係者さんの中に、ちばわん卒業犬(№34のキャンディ)の
いぬ親さんがいらっしゃいます。
今回いぬ親さんを通じちばわんにご相談いただきました。


現在、みなかみ町観光協会さんと調整をしております。
支援いただきたい物資についてなど決定しましたら改めてお知らせさせていただきます。

届け!被災地の犬や猫たちへ!
(ちばわん支援ブログ)


※いましばらくは各方面との調整で、更新が遅くなることがあります。
ご理解いただけますようお願いいたします。

尚、混乱をさけるため、今回の地震に関連する義援金口座をちばわんが
設ける予定はありません。
万が一、ちばわんの名前での義援金の呼びかけがありました際は、
ご注意ください。

by miki_trm | 2011-03-21 09:07 | 被災地の犬や猫たち | Comments(0)

届け!被災地の犬や猫たちへ!

平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震について、
震災時の様子、被災された地域の現状を見聞きするたびに心を痛めております。

震災により大切なご家族、ご親戚またご友人を亡くされた皆様には、
心からお悔やみを申しあげます。
いまもなお、安否の確認がなされていない多くの行方不明の方々の
一日も早い救出と、ご家族ご友人方の再会がなされることを心より願っております。

悲惨な状況のまま避難生活を送っておられる方々に対し、ちばわんとして
何ができるのかを現在模索しております。
また、被災地には家族と離れ離れになってしまったり、行き場を失くした
犬や猫が多くいることにも心を痛めております。

被災動物をすぐにでも受け入れることができればいいのですが、いつもちばわんHP
愛護センターレポートを見守ってくださってる方々もご承知のとおり、現状ですら命の選択を
余儀なくされており、日々救いきれない犬猫も目の当たりにしている現状の中では、
動物の受け入れは困難と言わざるを得ません。
しかし、メディアを通じて被災地を見るたびに被災者の方々や動物達の身を案じ、
「私たちにも何かできることはないか?」「自分たちは安全な地に居るままでいいのか」
という思いを抱えております。

現在早急に検討しておりますので、決まりました事からこちらのブログにアップ
させていただきます。

届け!被災地の犬や猫たちへ!
(ちばわん支援ブログ)


尚、混乱をさけるため、今回の地震に関連する義援金口座をちばわんが
設ける予定はありません。
万が一、ちばわんの名前での義援金の呼びかけがありました際は、
ご注意ください。

by miki_trm | 2011-03-20 14:00 | 被災地の犬や猫たち | Comments(0)

ちばわん出身の生・望・小豆・でめ・にゃあ・美ら・とらと預かりわんこ達のドタバタ日記です。


by miki_trm
プロフィールを見る
画像一覧