<   2011年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

東北地方太平洋沖地震で被災された地域への支援物資 ご寄付のお願い



< 被災地への支援物資募集開始します! >

東北地方太平洋沖地震で被災された地域への支援物資 ご寄付のご協力をお願いいたします!

現在、宮城県と近県各地の保護団体・個人ボランティアさん と調整をしておりますが、
第1陣として4月2日(土)に支援物資 をお届けに行く予定としております。

詳しくはこちらをご覧ください→届け!被災地の犬や猫たちへ!(ちばわん支援ブログ)


皆様からの支援物資が続々と保管場所となっているスタッフ宅へたくさん届けられています。
皆様の暖かいお気持ちに感謝いたします。

お届けいただいた物資の一部はこちらからご覧ください→支援物資、ご紹介


また、現地へ確認したところ、以下の物資が不足気味ということですので、
そちらも併せてお知らせいたします。

お問い合わせは

※ちばわん被災地支援問い合わせ窓口 
chibawan.revivalaid@gmail.com

までお願いいたします。



不足している物資

【犬用支援物資】   

キャリー・バリケン・ケージ(新品に近いもの希望)

フード・オヤツ類

【猫用支援物資】   

ケージ
  
フード(成猫・仔猫)


ご寄付いただきたい品は以下のとおりとなります。
詳細につきましては、お問い合わせください。


【犬用支援物資】    

・ケージ 
・屋根つきサークル
・キャリー
・バリケン類
・首輪
・ハーネス・リード
・フード 
・水のみ・フードトレイ
・トイレシート
・迷子札


【猫用支援物資】    
    
・ケージ 
・キャリー類
・首輪
・フード 
・水のみ
・フードトレイ
・猫用トイレ
・トイレ砂

【その他】    

・毛布・タオル類
・シャンプー(水の要らないタイプ)
・消臭剤
・ブラシ
・エチケット袋  
・ブルーシート
・使い捨てカイロ
・マスク     

★キャリー・ケージ・サークル類や首輪リード類は比較的状態の良いものでしたら
中古でも結構です。
by miki_trm | 2011-03-31 09:28 | 被災地の犬や猫たち | Comments(0)

頂きましたっ♪



※今回の地震に関連する義援金口座をちばわんが設ける予定はありません。
万が一、ちばわんの名前での義援金の呼びかけがありました際は、ご注意ください。


=========================================


ぽんたの上のお姉さんから素敵な贈り物がたくさん届きました♪

d0046821_10535021.jpg

d0046821_1054198.jpg


地震のストレスで元気のなかったにゃんずも大喜びでした。
私たち家族にまで美味しいお菓子をありがとうございます。

下痢Pちゃんだった、いちおさんもお腹の調子がよくなったので頂いたお豆腐のフリーズドライを。
d0046821_10571990.jpg

d0046821_10575165.jpg

なんかお馬さんのようなお顔だわね・・・。

ぽんちゃんのおねーさん、ありがとうございました。
by miki_trm | 2011-03-29 11:00 | ※物資のお礼 | Comments(0)

病院へ

治療のために飲んでいたステロイドがどうにもこうにも壱ちゃんには合わず・・・。
下痢下痢P&血便の嵐(><)。

仕事の後に、akiさんに車を出してもらって病院へ連れて行きました。

お薬のおかげで、酔っ払いのおじさんのようではあるけれど立って歩けるようにはなりました。
足首で曲がってしまうのでみている方はハラハラしますが・・・(><)。
先生もだいぶ回復していて驚いてました。
心配だった、レントゲンに写っていた白い影もきれいに消えてました。


検査の間、ちょっと目を離したら悪戯しようとしたって・・・汗。
いちおさんよぉ・・・頼むよ。
d0046821_1133613.jpg

ただ、血便があまりに酷いのでステロイドはやめる事にしました。
神経を修復させるお薬を飲みながら、なくなってしまった筋肉が戻るように
マッサージをなどをしていきます。


そうそう、病院で久しぶりにこの方に会いましたよ♪
d0046821_11105916.jpg

壱ちゃんと同じ癲癇仲間(笑)?!のえっちゃん!

ちばわんの大井競馬場のフリマに来て下ったことで、ママさんとは知り合ったのですが・・・、
その後に、えっちゃんママさんが他団体で預かりさんをされて、同じ癲癇っ子で・・・。
偶然、病院が一緒で・・・不思議な縁ですね。

同じ癲癇っ子の計り知れない、食べ物への執着とか破壊力とか・・・悪戯の凄さとか、
話を聞いてると本当に共通している事が多く、「うん、分かる、分かります!」となるのです(笑)。

久しぶりにえっちゃんとママさんにお会い出来て嬉しかったです。
えっちゃんと娘っ子さんがとても良い関係で、ブログをみるといつもニコニコしちゃうんです♪

これから、癲癇っ子には辛い季節になりますが、お互い頑張りましょう(^O^)/
by miki_trm | 2011-03-25 23:53 | 32)壱 | Comments(2)

メリー、虹の橋へ

ご報告が遅くなりましたが、3月19日(土)の朝にメリーが天国へ旅立ちました。
苦しまず眠るようだったそうです。
d0046821_14435755.jpg

メリーの犬生は、苦労の連続でした。
長い間、たくさんの辛い思いと我慢の日々を過ごしてきました。

重いリヤカーを引かされて、大きな声で怒鳴られて・・・。
それでもメリーは人を好きでいてくれました。

保護主さんたちの努力によって、やっとメリーを保護する事が出来て・・・・、
これからは大好きな散歩をたくさんして、暖かい場所でゆっくりとカラダを休めて、
メリーをたくさん愛してくれる家族を見つけるはずでした。
でも、メリーのカラダは限界でした。

短い時間だったけど、保護主さんと過ごした日々は、メリーにとって初めての
安らぎを手にした日々だったでしょう。

メリー、どうぞ安らかに・・・・。
d0046821_14474473.jpg

d0046821_14482692.jpg

by miki_trm | 2011-03-25 14:48 | 47)メリー(代理ブログ) | Comments(2)

3連休



届け!被災地の犬や猫たちへ!

群馬県みなかみ町からのSOS

みなかみ町への支援開始いたします(被災動物救援プロジェクト)

※今回の地震に関連する義援金口座をちばわんが設ける予定はありません。
万が一、ちばわんの名前での義援金の呼びかけがありました際は、ご注意ください。


被災動物救援プロジェクト@みなかみ町観光協会
※みなかみ町の受付窓口は一時休止させて頂いております。

================================


3連休は、わんにゃんたちとべったり一緒に過ごしました。
地震後、お腹の調子が悪かったにゃんこたちは落ち着きを取り戻しました。
美らは・・・地震がすごくこわいみたいで・・・余震のたびにべったりくっ付いてきます。

3連休中は、とにかくみんなべったり。
花見の場所取りより大変だったのでは(笑)?!
ちょっと、お水~トイレ~で離れるとすぐに違う子がやってきます。
モテモテの3連休でした。
d0046821_13212835.jpg

ちなみに反対側にもにゃんことたねさんが。

また別の日は・・・
d0046821_13223381.jpg

アピールし過ぎだよ・・・たねさん(笑)。

部屋にいる時は、いっつもこんな感じ。


壱ちゃんですが、お薬のおかげで立ち上がれるようにはなりましたが、
足取りは酔っ払いの人みたいに、本当にヨロリ、ヨロリで危ないです(><)。

お腹の調子もイマイチで・・・・昨日も夜中の0時過ぎ、1時過ぎ、3時過ぎと、
「トイレ~」って。

私の部屋のシートは嫌みたいで、リビングの自分のトイレに連れて行け~と。
もちろん階段はNGなので抱っこなんですが、抱き方が悪いと、ぶーぶー文句
言います。手のかかるじーさんです(笑)。
by miki_trm | 2011-03-22 13:30 | うちの子+預かりっ子 | Comments(2)

みなかみ町への支援開始いたします(被災動物救援プロジェクト)

被災地域の皆さんの受け入れを開始された、みなかみ町観光協会の救援ブログが
開設されました。


被災動物救援プロジェクト@みなかみ町観光協会

ぜひ、ご覧ください。


そして、ちばわんでも、ご寄付支援の問い合わせ窓口を開設いたしました。
皆様の暖かいお気持ちをぜひ、お寄せいただきたいと思います。

ご支援に関する問い合わせは、

※ちばわん被災地支援問い合わせ窓口
chibawan.revivalaid@gmail.com

※みなかみ町観光協会問い合わせ窓口
office-kanko@town.minakami.gunma.jp
(みなかみ町の受付窓口は一時休止させて頂いております。)

のどちらでも受付させていただきます。

ただし、観光協会は現在大変お忙しい状況が続いておりますので、お返事には
若干のお時間をいただくこともあるかと思われます。ご了承ください。
なお、迷惑メール、チェーンメールなどを送ることのないよう十分なご配慮をお願いいたします。


ご寄付いただきたい品は以下のとおりとなります。
詳細につきましては、お問い合わせください。


【犬用支援物資】  

・ケージ 
・屋根つきサークル
・キャリー
・バリケン類
・首輪
・ハーネス・リード
・フード 
・水のみ
・フードトレイ
・トイレシート
・迷子札など


【猫用支援物資】   

・ケージ 
・キャリー類
・首輪
・フード 
・水のみ
・フードトレイ
・猫用トイレ
・トイレ砂など


【その他】  

・毛布
・タオル類
・シャンプー(水の要らないタイプ)
・消臭剤
・ブラシ
・エチケット袋など




===============


我が家の卒業いぬ親さん(一般ヘルプ含む)・ねこ親さんから「無事です!」との連絡を頂いています。

山形県の空、静岡県のぽんた、ちびた、ティッピ、ユナ、幸太、アン(旧:マリ)、くんた(旧:クリーム)、奏太、しゃろむ(旧:ガリバー)、凛、みるく(旧:バニラ)、楽(旧:陸)、ロッキー(旧:チャタ)、
ソニア(旧:姫)、りく(旧:ココア)、みるく(旧:てみん)、ちょこ(旧:ゆぐん)、セブン(旧:勘太郎)、
スーザン、猫のちびこ、小麦、マメタロウ(旧:バビ)、あずき(旧:エペル)、小虎、大和(旧:小壱)、ティガ、リョウタロウ(j旧:うーな)・・・。


◆リョウタロウ
d0046821_10155117.jpg

そして、地震から3日後の3月14日は、リョウタロウの7歳の誕生日でした。
こんな時でしたので特別何もしてあげられませんでしたが・・・。
猫の7歳といえばシニアの仲間入りですね。
健康管理は今まで以上に気をつけて行こうと思っています。


◆スーザン

スーザンは、のんびり、おっとり、肝がすわってます。
地震のときも、いつもどおりでした(^-^)
まだ学校にいる下の二人の娘を心配してあわてる私をみて、
散歩に行きたくなったようで、二人を迎えに行って帰ってきたら
卒業式をおえて、たまたま家にいた長女と玄関の前で待っていました。
余震も続き心配だけど、ちょっとだけ、お散歩してきました。

もう、おばあちゃんと思われるスーザンですが、地震におびえるようすもなく、
元気に、のんびり、やってますので、ご安心くださいね。
by miki_trm | 2011-03-22 09:39 | 被災地の犬や猫たち | Comments(2)

群馬県みなかみ町からのSOS

群馬県のみなかみ町が「東北地方太平洋沖地震の被災者支援対策事業」
1000人を受け入れる事がきまり、みなかみ町観光協会が受け入れ先の旅館
やホテル等の手配を進めているそうです。

この中には身ひとつで愛犬と共に何とか移動されてきた方も多くいらっしゃいます。
今回、みなかみ町観光協会のご好意で、この愛犬達も飼い主さん達と共に同じ場所で
宿泊させていただけることになりました。

被災地にも飼い主さんと離れ離れになってしまった犬猫が多くいると思います。
ちばわんではまずみなかみ町観光協会さんのお手伝いをさせていただき、これ以上
飼い主さんと離れ離れになってしまう犬猫が増えない様にしたいと考えております。

この観光協会さんの関係者さんの中に、ちばわん卒業犬(№34のキャンディ)の
いぬ親さんがいらっしゃいます。
今回いぬ親さんを通じちばわんにご相談いただきました。


現在、みなかみ町観光協会さんと調整をしております。
支援いただきたい物資についてなど決定しましたら改めてお知らせさせていただきます。

届け!被災地の犬や猫たちへ!
(ちばわん支援ブログ)


※いましばらくは各方面との調整で、更新が遅くなることがあります。
ご理解いただけますようお願いいたします。

尚、混乱をさけるため、今回の地震に関連する義援金口座をちばわんが
設ける予定はありません。
万が一、ちばわんの名前での義援金の呼びかけがありました際は、
ご注意ください。

by miki_trm | 2011-03-21 09:07 | 被災地の犬や猫たち | Comments(0)

届け!被災地の犬や猫たちへ!

平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震について、
震災時の様子、被災された地域の現状を見聞きするたびに心を痛めております。

震災により大切なご家族、ご親戚またご友人を亡くされた皆様には、
心からお悔やみを申しあげます。
いまもなお、安否の確認がなされていない多くの行方不明の方々の
一日も早い救出と、ご家族ご友人方の再会がなされることを心より願っております。

悲惨な状況のまま避難生活を送っておられる方々に対し、ちばわんとして
何ができるのかを現在模索しております。
また、被災地には家族と離れ離れになってしまったり、行き場を失くした
犬や猫が多くいることにも心を痛めております。

被災動物をすぐにでも受け入れることができればいいのですが、いつもちばわんHP
愛護センターレポートを見守ってくださってる方々もご承知のとおり、現状ですら命の選択を
余儀なくされており、日々救いきれない犬猫も目の当たりにしている現状の中では、
動物の受け入れは困難と言わざるを得ません。
しかし、メディアを通じて被災地を見るたびに被災者の方々や動物達の身を案じ、
「私たちにも何かできることはないか?」「自分たちは安全な地に居るままでいいのか」
という思いを抱えております。

現在早急に検討しておりますので、決まりました事からこちらのブログにアップ
させていただきます。

届け!被災地の犬や猫たちへ!
(ちばわん支援ブログ)


尚、混乱をさけるため、今回の地震に関連する義援金口座をちばわんが
設ける予定はありません。
万が一、ちばわんの名前での義援金の呼びかけがありました際は、
ご注意ください。

by miki_trm | 2011-03-20 14:00 | 被災地の犬や猫たち | Comments(0)

余震が続いていますが・・・

センター・レポートが更新されました。

3月16日(水)センターレポート


レポートより(一部抜粋)


まずはじめに。。
大震災から時間の経過とともに、死者や行方不明の方の数が増え続け、
被害の大きさにただただ愕然としています・・
被災された地方の方々には心よりお見舞い申し上げます。

押し寄せてくる非日常の中で、いま自分にできること。
検疫の明けた犬たちの引き出しのため、総勢5名でセンターを訪れました。
写真のほとんどを、一緒に訪問したChieさんから送っていただきました。
期限の迫った仔たちに少しでも早く声が掛かるようにと。
この思いが多くのみなさまの心に届きますように。


24日収容期限です。
d0046821_9571052.jpg

△in110315-01成田市田町で捕獲、茶・中型メス黄色の首輪

お空を見上げて一体何を思ったの・・・
d0046821_958289.jpg

△in110314-01四街道市大日で捕獲、茶・中型オス黒色の首輪、鎖付き

d0046821_9582618.jpg

△sa110314-01東金市北幸谷で捕獲、茶白中型オス黄色の首輪

鼻黒の男の子と高齢の仔には検疫中の赤いリボンがついていません。
ずっと一緒に暮らしてきたはずなのに。
家族がいたはずなのに、どうしてあなたたちはここにいるの・・?



最終日には15頭の仔
地震等の影響もあり、今週はまだ処分が行われていなかったそうです。
このお部屋をのぞいたとき、この仔たちの表情に一瞬身動ぎしました。この仔たちのまっすぐな目。
「いったいわたしがどんな悪いことをしたの?」
そう問われている気がしました。
d0046821_9595547.jpg

d0046821_100369.jpg



収容棟にいるときに、何度か大きな揺れを感じました。
ガソリンも入れにくい、道中は渋滞や通行止めという状況の中で、横浜方面からの
わたしたちは全部の仔の写真を撮れずに、とにかく引き出した仔たちを運ぶことにしました。
このような非常時であっても、「リボンのついていない仔が誰かの目に留まるように」
シャッターを切ってくれたChieさんの思いがどうか届きますように。
1日1日と時間が迫っています。
気になる仔、預かりができる仔がいたら問い合わせをお願いします。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、センターではなく、ちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)
お名前のないお問い合わせメールには対応できない場合もありますので、何卒ご了承下さい。
新規の預かりをご希望下さる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。

≪一時預かりボランティアとは≫


最後に
被災した動物たちにも、どうか救援の手が差し伸べられますように願ってやみません。。
大切な家族ともう一度出会えますように。
そしてあなたの大切な家族にも、迷子札・鑑札、またマイクロチップを入れてあげてくださいね。

いまあなたにできることを迷わずやってみませんか。


===============================


<NEW>清掃ボランティア紹介PDFができました!

なぜ清掃の必要があるのか。どんなことをするのか。
写真でその流れを説明しています。

清掃ボランティアについて


初参加の方も、まずはお問い合わせ下さい。

問合せ先 gluck_d_hund_lulu2003★dwmail.jp (担当:しろた)
(★を@に変換して下さい)


【ちばわん ボランティアガイド】


預かりは出来ないけど、車の運転は出来る!イベントの手伝いなら出来る!
ちばわんでは色々なボランティアさんを募集しています。


どうか、力をお貸しいただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

ボランティアガイド

※メールのお問い合わせのお返事には数日かかる場合もございます。
by miki_trm | 2011-03-18 10:20 | 愛護センター・レポート | Comments(0)

本当に怖い・・・

先日の大地震でパニックになり自宅より脱走してしまった『テレサ』が無事に警察に
保護されたと連絡がありました。
ご心配して下さった皆様、ありがとうございました。



===============================


いぬ親さん(一般ヘルプ含む)・ねこ親さんから「無事です!」との連絡を頂いています。

山形県の空、静岡県のぽんた、ちびた、ティッピ、ユナ、幸太、アン(旧:マリ)、くんた(旧:クリーム)、奏太、しゃろむ(旧:ガリバー)、凛、みるく(旧:バニラ)、楽(旧:陸)、ロッキー(旧:チャタ)、
ソニア(旧:姫)、りく(旧:ココア)、みるく(旧:てみん)、ちょこ(旧:ゆぐん)、セブン(旧:勘太郎)、
猫のちびこ、小麦、マメタロウ(旧:バビ)、あずき(旧:エペル)、小虎、大和(旧:小壱)、ティガ・・・。


ユナ
d0046821_956987.jpg

ちびこ
d0046821_9571950.jpg

アン(旧:マリ)
d0046821_9583648.jpg

くんた(旧:クリーム)
d0046821_9591960.jpg

ロッキー(旧:チャタ)
d0046821_1002291.jpg

ソニア(旧:姫)
d0046821_954115.jpg

小麦
d0046821_1005693.jpg

小虎
d0046821_1182961.jpg

大和(旧:小壱)
d0046821_1184246.jpg

ティガ
d0046821_10553284.jpg

ありがとうございます。


TVをみて、被害のあまりの大きさに本当に驚いています。
たくさんの命が失われて・・・
余震も続いていますし、本当に心配です。

幸い、我が家は大きな被害はありませんでしたが・・・・。

壱ちゃんは腰がぬけちゃうし、にゃんこたちは余震のたびにビクビクで・・・。
この先、また大きな地震がきたら・・・まともに歩けない壱ちゃんや椋・美ら・たね、
5にゃんこを連れてどうやって逃げたらいいのか・・・。

本当に怖いです。
by miki_trm | 2011-03-14 10:26 | うちの子+預かりっ子 | Comments(8)

ちばわん出身の生・望・でめ・にゃあ・とらと預かりわんこ達のドタバタ日記です。


by miki_trm
プロフィールを見る
画像一覧