<   2016年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

もみちゃんの様子

紅葉さん、月曜日は、ごはんを食べず元気がなくてとても心配したんですが・・・お薬で何とか復活。
次の日には、ごはんちょーだいしてくれました。

良かったり悪かったりの繰り返しなんだろうな~。
d0046821_22233653.jpg
今日はとっても調子が良かったよ!

by miki_trm | 2016-10-26 22:31 | 12)紅葉 | Comments(0)

【近況報告】ティティのボール遊び

2016.10.16

少し前になりますが、ティティの可愛い写真を送って頂きました。
ボール遊びも楽しめるようになったんだって♪
d0046821_20554218.jpeg
d0046821_20555918.jpeg
d0046821_20561571.jpeg
どのティティも本当に良いお顔!
幸せなんだね~ティティ。

by miki_trm | 2016-10-25 20:57 | ★卒業わんこ近況 | Comments(0)

お薬

お薬を飲ませようと思ったのに、あまりに可愛くてもう少し後にすることにしたっ!

d0046821_20475390.jpg


by miki_trm | 2016-10-10 20:44 | 12)紅葉 | Comments(0)

病院へ

2016.10.8

雨が止んだのでバギーで病院まで。

d0046821_20384204.jpg
待ち時間、珍しく歩きたい!と言うので病院の周りをゆっくり、ゆーっくりとお散歩。
d0046821_20391315.jpg

肥満細胞腫は、期待したほど小さくなりませんでした。
本当なら・・・すぐに手術をするべきだけど、先生と相談をして、お薬での治療を続ける事にしました。
麻酔も昔と比べてよくはなったけど、紅葉の心臓の状態、年齢を考え手術はしないと決めました。

今は、お薬を飲むのが嫌だ!という元気もでてきたよ。
ガンも心臓もどっちもよくはないけど、悪さをしない事を祈り、紅葉が毎日のんびり穏やかに過ごせるようにサポートします!


by miki_trm | 2016-10-08 20:36 | 12)紅葉 | Comments(0)

もみちゃんのベット

紅葉ですが、モリモリゴハンを食べ、いつも通り1日中寝て過ごしています。
嫌いなお薬も朝晩、頑張って飲んでくれています。

私が帰ってくるとゲートのところまで「おかえり」と出迎えてくれたり、元気にしています。


ほとんどお気に入りの場所で寝ているので少しでも過ごしやすいように、ふかふかベットを購入しました。
d0046821_22081152.jpg
気に入ってくれたみたいです♪
d0046821_22080313.jpg
d0046821_22074537.jpg
土曜日に病院へ行って今後のことを先生と相談してきます。
それまでに少しでも肥満細胞腫が小さくなると良いのだけど・・・

by miki_trm | 2016-10-03 20:00 | 12)紅葉 | Comments(0)

【近況報告】ティティ

ティティの近況をたくさん頂いています。
近況を頂くたびにティティの成長を感じますし、いつもたくさんの愛情に包まれて過ごしているんだな~と
嬉しく思います(^^)


いぬ親さんより(一部抜粋)

【近況-1】

ティティ・・・変わらずに元気に過ごしております。
お陰様で無事に半年目を迎えることができました(^o^)どうぞ近況をご報告させて下さいm(__)m

最近の一番の変化は・・・就寝場所です(^^)これまでは各部屋のドアを閉めてティティはリビングのクレートで寝ていたのですが、・・・先週末の就寝時、2階を完全フリーにしておいた所、戸惑いながらクレートと私達の部屋を往き来して・・・私の布団マットにタッタッと乗り・・・(と、この一連の行動を何度も繰り返した後に・・・)・・・とうとう私の布団上で寝たんです!


かわいくてかわいくて・・・主人と感激しました(^o^)
でもお陰様で私達すっかり寝不足になりましたが(笑)

今では「寝るよー」と誘うと少しして私達の部屋に入って来るので、その時点でドアを閉めて一緒に寝てます(^^)

ティティ、ビビりさんぶりは相変わらずなのですが(^^;、「まだ早いかな…」と思っていたことをサラッとクリアしてしまったり・・・と日々いろいろな姿を見せてくれて、本当に楽しいですし、家族皆幸せな気持ちにさせてもらってます(^.^)!

【近況-2】

ティティはお陰様でとても元気です(^^)!

この所(前から?笑)すっかり食いしん坊になって・・・「クーン クン・・・」とご飯の催促をして・・・
台所からご飯を運ぶ私を追い越して所定位置に走って行き、お座りして待つようにもなりました。
(他の場面でも「おすわり」ができるようになりました(^.^))


「食べたい!」という欲求を自分から示してくれるようになると同時にそれまで見られなかった「お座り待ち」が出るようになって・・・余裕が出てきたのかしら・・・と、いろいろ嬉しかったです!
そして・・・「伏せ」も覚えてしまったティティさん。絶好調です(^^)

【近況-3】

食事前のお座りティティ(^^)の写真も添付しました。
写真を意識してか?・・・いつもよりお行儀良く待ってます・・・(^.^)

d0046821_21254317.jpg

一緒に写っているカエルのおもちゃはKさんから頂いたものです!
よく遊ぶようになりました。

d0046821_21261692.jpg

カエルさんスカーフは食いちぎられて・・・もうすぐ首ももげるか・・・です。
おもちゃも楽しめるようになって嬉しいです!



by miki_trm | 2016-10-02 21:29 | ★卒業わんこ近況 | Comments(0)

ある犬の物語「ハル」&ある猫の物語「ミケ」のご案内

ある犬の物語「ハル」&ある猫の物語「ミケ」のご案内 です。
是非、たくさんの方にみて欲しい作品です。
当日券もありますよ~(^^)

私も当日は、チャリティグッズの販売のお手伝いで会場にいます。

d0046821_21130543.jpg


【公演日時】
2016年10月9日(日)
昼公演:ある犬の物語「ハル」 13:30〜
特別企画:中谷百里と話そう! 15:00〜
夜公演:ある猫の物語「ミケ」 17:00〜

【場所】

品川区立荏原文化センター 大ホール(定員500名)

東京都品川区中延1-9-15(東急池上線「荏原中延」駅より徒歩5分)

【チケット販売方法】

当日、会場でご購入いただけます。
ちばわんいぬ親会、ネットショップでもご購入いただけます。

以下は以前の公演をご覧になった方々のご感想です。

●たまりません…感涙でしたありがとうございました(60代)


●泣きました。大号泣。
正直、演劇は苦手一人芝居なんて余計ダメと
拒否感があったのですが、自分でもビックリです。
舞香さんの表現力と声力にビックリです。
前に観ていた「犬と猫と人間と2」や「犬に名前をつける日」の
映画も思い出されて…とも思いますが、特に牛舎のシーン。
息苦しくなりました。子供達には少し難しい言い回しもあったと
思いましたが、バイオリン・ギターが迫力あって、ゲーム音楽的な
ところもあって受け入れやすいのかな。
演奏家のお二人の雰囲気もあってました。生の演奏者達を
子供にも観せたい。中谷代表のトーク飾らなくて好きです。
小平の講演会でもリアルな実体験の声は
お聞きになられていた方々によく伝わったと感じました。
ありがとうございました。(40代)


●今まで見えていなかった現実を体験させていただきました。
光のお仕事をされている皆さんに出会え心から
感謝の気持ちいっぱいです。皆さんの光に包まれてたくさんの
幸せが生まれてゆくことでしょう。
ありがとうございました。(30代)


●とても素晴らしい舞台でした。
竜馬さんとユタカさんの演奏が始まり、舞香さんが出てこられた
瞬間から何故か涙が自然とあふれてきましたが、
その後はくるくると役割を演じられる舞香さんから目が離せず、
ナレーションの中谷さんが声を詰まらせる場面では、
中谷さんの1年9ヶ月の福島での活動記事(ブログ)を
思い出しました。素敵な舞台をありがとうございました。
これからも多くの方に観てもらいたい。
全国で一人でも多くの方がハル・ミケ・サクラに
会えます様に(40代)


●何をどう書いていいのか…
泣きすぎました。
動物は今を生きているひたすらに、懸命に…
人間はその生命に向き合わなくてはいけない。
もっと真剣に。
一人芝居素晴らしかったです。
うまくまとめられないけど、良かったです。
ありがとうございました。(50代)


●自分が被災したら…と考えさせられました(自分の犬の事)
家畜やペットは人間の都合で…と
もっと知らなくてはいけないと思った(現実を)(50代)


●初めから気持ちが入りずっと泣いてました。
「犬に名前をつける日」のHPからこちらの舞台の事を
知りました。ちばわんさんに以前寄付をしてたので
興味がわきました。とても素晴らしい舞台でした。(30代)


●想像していた以上のとても素晴らしい内容でした。
品川いぬ親会のお手伝いをした事のある息子(小学生)がとても
観たがっていましたが、学校があるので連れて来れなかったのが
残念です。これからも頑張って下さい。(40代)


●家に2匹のダックスが居ます。飼育放棄をされた子でした。
まずは、その子達に最後の最後まで愛情を込めて一緒に
過ごしていきたいと強く思いました。
あと、今のこの現状に対して、自分が出来る事はないかなと
思いました。命の重さはみんな同じです。(40代)


●改めて色々と考えさせられました。少しでも自分に出来る事を
したいと思います。
私も、福島の被災犬の子を2匹引き取り家族に迎え入れました。
これからも私に出来る事をしたいです。
こういう企画を日本全国でやって欲しい。(40代)


●良い舞台でした。想像していたものとは違っていましたが、
ギター・バイオリン演奏の素晴らしさ、主演の方は力強く、
最後のトークで悲しい気持ちを明るく変えて下さって
良かったです。大震災のことをおもいだすのは辛いです。
犬を飼っています。東北出身です。
震災からみの催しに今日初めて足を運びました。今後のご活躍を
お祈りしています。(無記入)


●福島でのみなしごさんの活動の事はほんの一部ですが、
代表のブログを読んで知っていましたが、本当に多くの
命が失われたんだと言う事を知り胸が苦しくなりました。
私も犬2頭猫1匹と暮らしているのでその子達を残して
出るなんて本当に苦しくて辛いことです。
舞香さん1人で何役もこなす素晴らしい演技にまさに震災直後を
目の前で見ている様で涙があふれて仕方ありませんでした。
また、バイオリンとギターも素晴らしく、
一流の演奏を聴く機会が今までなかったので素晴らしい演奏に
感動しました。これからもちばわんさん、みなしごさんで
TNRをどんどん推進していって下さい。(50代)


●原発事故で取り残された命の事が良く判りました。(60代)


●本当に素晴らしい舞台で感動しました。
福島の動物達、犬猫だけでなく家畜のことまで。
まさに真実の物語だと思います。
入場料500円は、安すぎます!(50代)


●いつも涙です。東日本大震災後5度目の冬が来ます。
こちらでは何も無かったのかの様な日常生活
「オリンピック、オリンピック」と騒がれ悲惨な
福島の動物達の事、忘れられています。
どうぞこれからも福島の語りべとしてこの作品を
演じていって下さい。
*追っかけで行ける所まで行きます。(無記入)


●人間と動物の深い愛情と絆をつくづく感じ、
今以上に命の大切さと重みに責任を痛感しました。
天災と人災の恐ろしさ悲しみに耐えている方々の将来に向け
国民一人一人の力添えが必要と思いました。
これからも、優しい気持ちと思いやりで誰に対しても
接したいとつくづく感じました。
動物には人間の心と思いが通じ会話も出来るのです。
今日の日に感謝し、動物にもっともっと接したいと思いいます。
素敵なステージをありがとうございました。(60代)


by miki_trm | 2016-10-01 21:19 | ※お知らせ | Comments(0)

ちばわん出身の生・望・でめ・にゃあ・とらと預かりわんこ達のドタバタ日記です。


by miki_trm
プロフィールを見る
画像一覧