ちばわん出身の生・にゃあ・とらと時々預かりわんこ達のドタバタ日記です。


by miki_trm

2003年 03月 31日 ( 1 )

出張から帰ると、空の大、大歓迎を受けました。
抱きつきに、飛びつきキス、それにペロペロ攻撃。
「クーンクウン…」言いながら狂乱怒涛の大歓迎です。
桐子まで同調してスリッパをくわえて「ウワンウワン」言っています。

空は、とても甘えん坊の寂しがり屋なのでしょうか、家で留守番を
させていても、帰ると散々たる状況になっています。
これって、分離障害というやつ?

この間、家内と買い物に行って帰ると、部屋の中を見てビックリ仰天でした。
テッシュの箱が食いちぎられて、テッシュが部屋一面にちりばめられているのです。
まるで雪でも降ったように、部屋一面が真っ白でした。

かとおもうと、玄関の履物がぜんぶ部屋に上げられて散乱していました。
靴屋さんごっこ、でもしたのかいな!? という感じでした。

こんなこともありました。これにはタダタダ笑う以外ありませんでした。
帰宅して部屋に入ると、どこから持ち出したのか、お茶のセットが出されていて…。
急須は座布団の真ん中にちょこんと置いてあり、湯飲みが回りに転がっていました。
留守の間に、お茶でもする気だったんかいな!?でした。

桐子の得意ワザは、来客があるとスリッパや靴をくわえて回ること。
留守のときはそんなことをしなかったのに、このごろいつも靴が持ち出されているのです。
桐子が空に触発されて、際限なくイタヅラをはじめたものと思っていました。
桐子に説教していたのですが、この間、思いがけないものを見てしまいました。
事務室の窓から、何気なく自宅の廊下の方をみたら、ナント、空が私のスニカーの紐をくわえて、
靴をブンブン回しをしながら、得意そうに廊下を行ったり来たりしているではありませんか。

空のからだが、この頃ズッシリと重くなり、力も脚力も強くなりました。
桐子は良きお姉さんぶりを発揮しています。
桐子があんなに面倒見の良いワンだと、空と暮らし始めて知りました。
空は、すべて桐子の真似から学んでいます。
でも、真似だから、理解していないのかもしれませんね。
桐子はだいぶ言葉を理解しています。
今日も、寄り添って寝ています。

空の得意ワザは、通りすがりに「ペロン」と舐めること。
そこで、空にミドルネームをつけました。「ペロンタ・空」、いかがですか?
「トイレ作戦始末記」は、いづれまた書きます。


ふふふ、里親さんが笑ってしまうのがよーく分かります。
空&桐子ちゃん、なかなかのコンビですね(笑)。
ああああ、また空ちゃんに会いたくなりました♪
by miki_trm | 2003-03-31 14:28 | ★卒業わんこ近況 | Comments(0)